2021.03.22

卒業式と靴下

 

サカタのデザイン室のMです♪

18日は中学校で、19日は小学校の卒業式でした

今年も在校生は休校になり、中二、小二の子供達は、お休みになりました

当日は参加出来ませんでしたが、それぞれ先輩方と関わりは出来たそうです。

中二の娘は、クラブの先輩に色紙に寄せ書きをしたりお花の飾りを作ったり

小二の娘は、卒業生に送るビデオメッセージを撮ったよとか...

ついこの間、ダブル卒業だとバタバタしていたなと思いましたが

お姉ちゃんは4月から三年生で、来年に卒業だなと思うと中学生活早いな~と思いました。

コロナ過で色々と我慢の年が続いていますが

気持ちを引き締めて悔いなく学校生活を送ってほしいです

地元N市の小学校、中学校の靴下事情ですが小学校は制服ではないので自由です。

小二の娘は、短いスニーカー丈の靴下を好んで履いています。

パンツのスタイルが多いからかもしれません。

たまにバトンでフリフリのソックスを履きます

なかなか、普段履いてくれないからとても貴重で可愛いです

中二の娘は、学校の校則で白指定があります。

ワンポイントまで可能。危険防止のため、くるぶしが隠れる程度のものが良いらしいです。

白のクルー丈のリブソックスを制服に合わせて履いています。

白のソックスは、汚れが目立つので親泣かせの代物です。

休日は好きな靴下を履いて過ごしています。

おもしろ系の靴下が多かったのですが

パールのついたものやシースルーのものなども選ぶようになりました。

娘の成長も靴下で垣間見る今日この頃です