2019.10.18

ラグビーと靴下

にわかラグビーファンの「靴下のサカタ」のSです。

スポーツの秋、ラグビーワールドカップが真っ盛りです。                      

 

ラグビーは多様性のスポーツですね。15人で構成されていますが、体の大きい人や小さい人がいて

激しくぶつかり合う果敢な姿と隙間を狙って駆け抜けていく姿に憧れと魅力を感じます。

数年前の南アフリカ共和国に勝利した時以来、今回のワールドカップが待ち遠しく思っていました。

今や世界の強豪と肩を並べるまでのレベルに達しているので見ていてとても安心感がありますね。

 

これだけ盛り上がったワールドカップで日本代表が決勝トーナメント進出決定!最高ですね!

最終日の112日までまだまだ目が離せません。

さて、ラグビーの靴下についても少し書かせていただきます。

ラグビーの靴下は、2つの役割があります。

まず1つ目は、ケガから足を守ることです。動きの激しいスポーツですので、ひざ下までの丈の長い靴下

(ハイソックス)を履き、足を守ります。

ラグビーをしない方にはピンと来ないかもしれませんが、靴下はラガーマンの足を守ってくれる大事な

「パートナー」です。

そして2つ目は、ビジュアル面でチーム識別(判別)の役目もあります。

どうしてもラガーシャツ・パンツに注目を浴びますが、靴下もユニフォームとして、チームをPRする・

相手チームと判別するために大事な「ツール」です。

ちなみにワールドカップの日本代表チームは、シンプルな白の靴下を履いていますね。

 

引き続きワールドカップでは、熱い戦いが繰り広げられていますが、ぜひ選手の靴下にも注目して

いただければと思います。 

コメント

コメントフォーム

(不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)